飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVDから【やってはいけない勉強法】青ペン勉強法で、記憶力が増加する!?他

本日のおすすめ『【やってはいけない勉強法】青ペン勉強法で、記憶力が増加する!?』等

アメリカ下層教育現場 ‘生まれ順’でまるわかり 一人っ子ってこんな性格。

恩師の頼みで高校の教壇に立つことになった著者は、貧困のなか崩壊家庭に暮らす無気力な子供たちに衝撃を受けるが……。子を持つ親、教育関係者必読のノンフィクション。 テレビ、新聞、雑誌で話題騒然!20万部ベストセラー!今いちばん熱い‘生まれ順’シリーズ最新刊素…

注目の情報『飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVD』(株式会社リアルスタイル Real Style)

飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVD

実は子供が自主的に勉強に取り組めない理由は「大人の接し方」に原因があるんです。
「ちゃんと、宿題をしなさい!」「いったい、何度言えばわかるんだ!」あなたが今、こんなふうに子どもを叱るように、あなたも子どものころ、親に叱られた経験があるはずです。
では、叱られたことで、「よし、ちゃんと勉強しないと!」と、やる気になったでしょうか?
大人も子どもも、誰だって口うるさく言われてやる気になる人は、ほとんどいません。
叱られたことで、その時は机に向かうかもしれませんが、「毎日毎日、うるさいなぁ。」と、心の中で思っているでしょう。
では…、少し考えてみてください。
「ちゃんと勉強しろ!」
「なんで言われないとやらないんだ!」
など、親にうるさく言われて取り組む勉強と、いちいち言われなくても、自分から進んで取り組む勉強。
どちらが、子どもを伸ばすことにつながるでしょうか?
当然、自分からやる気を出して勉強してくれる方が、成績だって、ぐんぐんアップするはずです。
一方で、叱られたから勉強するのでは、子どもは、「やらされている」と感じてしまいますよね。
たとえ同じ勉強をするにしても、成績の上がり方は大きく変わってくるでしょう。
では、子どものやる気を引き出し、自主的に勉強できる子に育てるために、今、あなたにできることは何でしょうか?
実は、今すぐ簡単にできて、なおかつ、効果抜群の方法があるんです。

飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVDの公式サイトへ

ドライアイスであそぼう 医学部進学ガイド 2017 キミも医者になれる!

アイスクリームやケーキなどを買うとドライアイスを入れてくれることがあります。このドライアイ… 徹底調査現役医師1000人に聞きました!仕事の魅力と不満、勤務時間、収入、医学部時代の苦労、…

おすすめはやはり『飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVD』

飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVD

やる気が感じられない、自主性がないなど、これらの原因は、決して子どもにあるわけではありません。
子どもと接する、大人の関わり方に問題があるのです。
だからこそ、まずはその事実を正しく理解し、大人が前向きな問いかけをしてあげる必要があるのです。
大事なことは、子どもをやる気にさせる言葉の使い方を「知っているか、どうか」、ただ、これだけです。
多くのお父さん、お母さんは、言葉の使い方を知らないばかりに、無自覚のまま、子どものやる気を奪ってしまっています。
これって、スゴくもったいないと思いませんか?
あなたが使う言葉を変えるだけで、子どもの可能性は、無限大に広がっていくのですから。
そこで今回、私たちは、あるコーチングのプロにお願いし、子どものやる気に火をつける方法を教えてもらうことにしました。
教えてくれるのは、スポーツ指導の現場で数多くの実績を持つ、メンタルコーチの飯山晄朗先生です。
「「なぜ」という問いかけをしてはいけない理由
「目標は何だ?」という問いかけは避けるべきである
「やらなきゃどうなる」と考えさせてはいけない
「どうしたらいいと思う?」と聞いてはいけない
「お前はどうなりたいんだ?」という言葉はやる気を奪う言葉である
など、お父さん、お母さんが、ついつい口に出してしまいそうな言葉ばかりです。
このDVDがあれば、わかりやすいセミナー形式の講義で、すぐに実践できる、子どものやる気に火をつける方法を学ぶことができます。
ぜひ、あなたも、子どものやる気を引き出す「言葉の法則」を学んでください。

飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVDの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

タグクラウド